トップ > 入札情報 > 公告 > 光総合病院給食業務公募型プロポーザルの実施について

光総合病院給食業務公募型プロポーザルの実施について

次のとおりプロポーザルを実施します。

 

業務名

  • 光総合病院給食業務

業務内容

「仕様書」のとおり

参加資格

次のいずれにも該当すること。

  1. 平成26年4月1日から本プロポーザルの公告日までの間に、200床以上の一般病床を有する病院において、3年以上継続して患者給食業務を履行した実績を有する者であること。
  2. 一般財団法人医療関連サービス振興会が交付する患者等給食業務に関する医療関連サービスマークの交付を受けていること。
  3. 公益社団法人日本メディカル給食協会の会員であり、受託業務の遂行が困難になった場合の代行保証の体制がある者又は同等の代行保証体制を取ることができる者
  4. 税(国、都道府県、市町村)の滞納がないこと。
  5. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定により入札制限を受けていない者であること。
  6. 会社更生法(平成14年法律154号)の規定による更生手続開始の申立てが行われた者又は民事再生法(平成11年法律第225号)の規定による再生手続開始の申立てが行われた者でないこと。ただし、会社更生法に基づく更生手続開始の決定を受けた者又は民事再生法に基づく再生計画認可の決定(確定したものに限る。)を受けたときは、この限りでない。
  7. 破産法(平成16年法律第75号)に基づく破産手続き開始の申立て中又は破産手続き中でない者。
  8. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団、暴力団員(同法第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下、同じ)又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有している者でないこと。