トップ > 病院のご紹介 > 病院の沿革

ご来院のみなさま

病院の沿革

年月 内容 歴代病院長
昭和24年2月 日本医療団虹ケ浜病院を買収 森 昇

昭和26年10月15日
     ~
昭和43年11月5日  
昭和26年10月 光市民病院として開設
  診療科目 内科・小児科・外科
  病床数 一般病床 20床/結核病床 64床
  計 84床
昭和27年4月 理学診療科開設
昭和28年4月 火災により本館(管理、診療煉)焼失
昭和29年3月 本館(管理、診療棟) 818.66㎡新築
昭和32年4月 病床増設
  病床数 一般病床 36床/結核病床 64床
  計 100床
昭和34年4月 耳鼻咽喉科開設
昭和35年7月 基準給食開始
昭和37年11月 病棟、診療棟の増改築及び給食室の新設
昭和37年12月 病床増設
  病床数 一般病床 70床/結核病床 50床
  計 120床
昭和39年4月 地方公営企業法適用
昭和39年7月 基準寝具開始
昭和40年2月 救急告示病院指定 松前 禎太郎

昭和43年11月6日
     ~
昭和51年3月31日
 
 
 
昭和45年1月 病床増設
  病床数 一般病床 100床/結核病床 50床
  計 150床
昭和45年3月 管理、診療棟及び病棟の増改築
昭和48年8月 基準看護開始 一般病床1類・結核病床3類
昭和49年5月 看護婦宿舎新築 497㎡
昭和51年7月 整形外科開設 本庶 正一

昭和51年5月1日
     ~
昭和60年3月31日
昭和53年6月 光市立病院と名称変更
昭和53年8月 病床増設
  病床数 一般病床 130床/結核病床 20床
  計 150床
  基準看護変更 一般病床特1類・結核病床3類
昭和58年3月 全面増改築事業着工
昭和59年4月 産婦人科開設
昭和59年6月 病床増設
  病床数 一般病床 190床/結核病床 10床
  計 200床
昭和59年9月 基準看護変更 一般病床特2類・結核病床2類
昭和60年3月 全面増改築事業終了
  鉄筋コンクリート造5階建
  新築面積 8,087㎡/改築面積 2,400㎡
  計 10,487㎡
昭和60年4月 眼科、泌尿器科開設 板垣 省三

昭和60年4月1日
     ~
平成8年12月7日
昭和60年8月 人間ドック開始
昭和62年6月 シンボルマーク制定
昭和62年7月 基準病衣開始
昭和63年10月 総合病院光市立病院と名称変更
平成元年3月 結核病床を一般病床へ転床
病床数 一般病床 200床
平成元年9月 人工透析開始
平成3年2月 看護学校実習病院開講
平成3年6月 皮膚科開設
平成3年10月 創立40周年記念式典
平成5年11月 診療予約制導入
平成6年4月 救急病床10床増床
病床数 一般病床 210床
平成6年6月 基準看護変更 一般病床特3類及び特3類
平成6年9月 臨床工学科設置
平成6年10月 新看護開始 新看護患者2.5人対1人
  看護(A)加算
  看護補助13人対1人
平成7年3月 ベッド消毒室増築及び真空滅菌乾燥機導入
平成8年12月 カルテ自動検索装置導入 濃川 正信

平成9年1月1日
     ~
平成15年3月31日  
平成9年2月 レントゲン室増築及びMRI導入、自家発電装置増設
平成9年10月 脳神経外科開設、適時適温給食開始
平成9年11月 個人ボランティア活動開始
平成10年1月 脳ドック開始
平成10年2月 ESWL(体外衝撃波結石破砕装置)導入
平成10年7月 看護業務支援システム導入
平成10年10月 DSA(血管X線撮影装置)導入
平成13年4月 麻酔科開設
平成13年11月 神経科開設
平成14年1月 オーダリングシステム導入
平成14年10月 院外処方開始
平成15年12月 セカンドオピニオン外来開始 守田 信義

平成15年4月1日
     ~
平成22年3月31日
平成16年10月 光市立光総合病院に名称変更 
平成18年3月 人工透析棟 新築 15床
平成18年7月 一般病棟入院基本料10:1 取得
平成19年3月 新オーダリングシステム導入
平成19年7月 一般病棟入院基本料7:1 取得
平成19年10月 土曜日の外来診療を全科休診
平成22年4月 DPC(包括評価)導入 桑田 憲幸

平成22年4月1日
     ~
平成22年10月 院内託児所を開設
平成24年4月 日本医療機能評価機構(Ver.6.0)認定
平成25年3月 人工透析棟 増築 5床増床
人工透析病床 20床
平成25年6月 電子カルテシステム稼働
平成26年9月 地域包括ケア病棟を開設
平成26年12月 山口県DMAT指定病院に指定
平成27年6月 自治体立優良病院表彰(両会長表彰)受賞
平成29年4月 日本医療機能評価機構(3rdG:Ver.1.1)認定更新